top of page

『魔物娘と不思議な冒険2』いよいよ発売!

こんにちは。

わくわくゲームズの大柳です。


ついに『魔物娘と不思議な冒険2』(略称:まもけん2)のNintendo Switch™版が、2023年2月2日(木)に発売されます!『まもけん2』ってどんなゲーム?と思った方はまずはこちらの動画をご覧ください。(YouTubeに登録している製品動画です。)

『まもけん2』は、国産ターン制ローグライクRPGの伝統をしっかりと踏襲しつつ、仕掛けをこらした様々なダンジョンを用意。そして魔物のお姉さん・・・否、魔物娘たちを「仲魔」にしてパーティーを充実させ、希望の村をどんどんにぎやかにしていく、そして村をデコレーションできる、などなどプレイヤーのあんなこといいな、できたらいいなを、実現している、欲張りなゲーム内容に仕上がっています。 本作は、わくわくゲームズから作品をリリースされている作家さんから強いおすすめとご紹介をいただき、ゲームを購入してプレイしたところ、ドはまりしてしまったのがSwitch版誕生のきっかけです。


私はもともとローグライクRPG好きだったこともあり、あれよあれよと数十時間をプレイ、当時Steam版がアーリーアクセスだったこともあり、当時実装されているコンテンツを大体遊びきったところで、作者のNEKOTOKAGE GAMES・ねことかげさんにSwitch版発売についてお願いをしたのでした。


最初にお話をした頃から、ゲーム本編はアーリーアクセスから完成版へ進化を遂げ、よりコンテンツは充実し、数十時間どころか数百時間はプレイヤーの時間を吸い上げる魔力を持つ、驚異の中毒性を持つゲームとして完成をみました。


『まもけん2』の将来は、作者ねことかげさんのみぞ知るところですが、今後もプラットフォームを問わずプレイヤーを満足させつつ「まもけんワールド」を進化させてくれるものと(プレイヤー視点としても)期待しております。


さて、このたびNintendo Switch™版が発売される『まもけん2』ですが、ゲーム内容はもちろん先行発売されているSteam(PC)版とまったく同じです。PCで遊んでいたゲームがSwitchの携帯モードで、場所やプレイスタイルをとわず楽しめるのですから、ローグライクファン、ひいては『まもけん』ファンの皆さまにとっては、それだけで価値があると声を大にして言いたいところです。


ゲームのフレームレートも常時60FPSとはいえませんが、なるべくそれに近い「大体60FPS」を実現しており、こちらも、PC版と変わりないストレスのないプレイ進行が実現されています。


最後に裏話的なことを書くと、Switch版制中にビジュアルクォリティをとるか、フレームレートをとるか、という課題が発生しました。グラフィックまわりをPC版と同等にしても通常プレイ時はおおむね支障ない(と私は当初思った)ものの、フレームレートが低くなる影響で特定の魔物娘を仲魔にする際にクリアしなければならないミニゲームの難易度が跳ね上がり、事前にバフをかける、対象の魔物娘を弱体化させるなどの準備をしても、なかなか勝てないといった問題などがありました。


これら諸問題は、NEKOTOKAGE GAMES驚異のテクノロジーのおかげで解消し、前述のとおり快適なゲームプレイと、TVモードでプレイすればキャラクターにアンチエイリアシング処理がかかり、ビジュアルクォリティもPC版と遜色ないレベルに仕上がりました。携帯モードではビジュアルよりも処理速度を取ることになりましたが、はっきり言いますとSwitch本体の液晶画面では差違はわからないと思います。個人的には、OLED版Switch本体でプレイすると画面もクッキリ明るくてPC版より好印象です。


いよいよ皆さまのSwitchで『まもけん2』がプレイできるまで秒読み段階になってきました。きっと素晴らしい冒険の日々を仲魔たちといっしょに満喫できることと思います。まもけんシリーズを遊んだことがない方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。


『魔物娘と不思議な冒険2 ~2人の王と紡がれし約束~』は2023年2月2日より2,980円(税込)でニンテンドーeショップでお求めいただけます。 どうぞよろしくお願いいたします!



Comentários


bottom of page