top of page

5月3日はcafe IGD's tokyoへ行こう!

こんにちは。

わくわくゲームズの大柳です。

いやー、インディゲームのイベント増えましたね。 弊社でもリアルイベントは、わくわくゲームズと、その取り扱い作品を皆さんに知っていただく機会として、また作家さんのモチベーションアップや創作活動に良い刺激を受けていただくべく積極的に参加していますが、こう毎月のようにイベントが立ち上がるとさすがに全てに参加する訳にもいきません。通常業務ができなくなってしまいます。 そんな中『ミストローグ』という自社作品を制作・販売しているPolyscapeさんがnote placeで5月3日に開催する『cafe IGD's tokyo(以下cafe IGD)』というイベントに参加し、初夏以降に発売を予定している新作をゆるく展示することにしました。

『今イベント多すぎるって言ったじゃん』と思っている方から突っ込みが入りそうですが、ちょうどcafe IGDの直前に開催されるIGC 2023に落選してしまったのでぽっかりと都内で春先に新作を展示するイベントがなくなってしまったのです。 これは困った、というタイミングでPolyscapeさんからお誘いをいただき、なんとかゲームファンの皆さんへ新作を試遊いただく機会をつくることができました。Polyscapeさん、そして運営のぽり助さんにはお礼申し上げます。


さて、今回cafe IGDは初夏以降発売の新作とお伝えしていますが、新作の中でも特に都内から離れたところで活動されている作家さんの作品を集中的に展示する予定です。これはなぜかというと、例えば関西で活動している方が都内まで遠征して出展活動をするのはキツイからです。遠方からの参加は皆さんが想像しているよりも大変で、機材の搬入・搬出や宿泊、移動の手配と近場のイベントに参加するよりも勝手が随分と異なり時間的な制約はもちろんのこと、お金もかかります。 そこで、弊社のようなパブリッシャーが役に立つ。例え作家さんの参加がかなわなくても、わくわくゲームズ自身が参加・展示すれば開発途中の最新版を皆さんに体験いただくことが可能です。と言うわけで、cafe IGD会場では以下の作品を展示予定です。


こっそり召喚士 モリシューター!のぞみ ドールエクスプローラー レトロゲームエイリアンズ そして、uraconさん、ZephyrStudioさんも個別に展示をおこないます。

uraconさん制作の正体秘匿ゲーム『闇鍋人狼』もはじめてPC版が、ZephyrStudioさんは現在制作中のホラーアドベンチャー『琉奈と悪夢の館』が展示されるようです。

『闇鍋人狼』は私も発売が楽しみな、とても親しみやすい人狼ゲームで、現在モバイル版が公開中ですが、この作品はPCやゲーム機ユーザーにもぜひプレイしてほしいと思い、PC/Switch版の制作が鋭意進行中です。私も今からPC版をプレイするのが待ちきれません。 『琉奈と悪夢の館』は昨年のデジゲー博以降イベント展示されてきましたが、今回はどの程度制作が進んだか、こちらも会場で拝見できる機会を楽しみにしている作品です。


当日は気張らず、ゆるく展示しています。配布物としては『モリシューター!のぞみ』アクリルスタンド(ゲームパビリオンJPの余り)と、新規に『ドールエクスプローラー』アクリルスタンドを持ち込む予定です。ワンダリンワンダー&Pico Gamesファンの方はこちらもお見逃しなく。


そのほか、様々な作品が展示されますので、連休中お時間ありましたら、ぜひご来場をいただければ幸いです。概要等につきましては、こちらのページをご覧ください。

Komentáře


bottom of page