top of page

年末以降の新作ラインアップのご紹介

こんにちは。 わくわくゲームズの大柳です。


9月となり、あっという間に年末の足音が聞こえてくる時期となりました。 いやはや、時間が経つのはとても早いですね。 今回は年末〜年始商戦に向けたラインアップのお話です。わくわくゲームズではユニークでプレイしてよかった!と思っていただけるゲームを多数発売いたします。


Switch『パズルバトラー!みらい』の発売が完了すると、わくわくゲームズはいよいよ年末以降の新タイトルラインアップの準備に本格的に取りかかることになります。すでに弊社ウェブサイト上でも、ラインアップとしてご紹介をさせていただいておりますが、

・『ホーンテッド・ガールズ』(Steam)

・『モン娘ぐらでぃえーた』(Switch)

・『コスモドリーマー』(Switch)

・『TOMOMI』(Switch)

・『こっそり召喚士』(Steam / Switch)

上記5タイトルをこの秋〜年末〜年始にかけて順次発売を予定しています。 もちろん予定は未定というところもありまして、もしかしたら制作の遅れで年始以降の発売になってしまう作品もあるかもしれませんが、その際はご容赦いただきたく。 作品個々の深掘り紹介は別の回で個別におこなうとして、今回は簡単に概要と特徴をご紹介していきたいと思います。


ホーンテッド・ガールズ』は、弊社初のノベルゲームです。 いわゆる美少女ゲームの範疇に入るのですが、ユニークなのはヒロインがゾンビ、吸血鬼、キョンシーなど「怪物少女」であること。主人公であるあなたは人間、相手は当然人間ではありませんから、可憐な容姿ではありますが、実は恐ろしい一面を持っている彼女たちの意に沿わない結果を選択してしまうと、とんでもない結果が待っています。「甘いひととき」か、それとも「命の危険」か。バッドエンディングもつい知りたくなってしまう、いろいろな意味でドキドキが体験できるノベルゲームに仕上がっています。

『ホーンテッド・ガールズ』はSteamでまもなく発売予定。価格は550円(税込)です。Boothなどで先行販売されているバージョンと差違はありません。


モン娘ぐらでぃえーた』がNintendo Switchにも登場します。 先行して発売中のPC版はSteamやDL Site, Booth, そしてモバイルなど様々なプラットフォームで展開され、ゲームファンの皆さまからご好評をいただいていますが、Switch版の特徴はなんといってもコントローラでプレイできることです。Switchで発売されるのだからそれは当たり前だろう、というツッコミが入りそうですが、マウスやタッチ操作前提のUIをコントローラ操作に刷新することは、実は大がかりな改修作業でして、すでにPC版をプレイ済みの方にも、きっと新鮮な気持ちでゲームをお楽しみいただけること間違いなし。 ゲームはもともとモバイル版が存在することから、Switchとの相性は抜群です。どのモードでも楽しく遊べますが、携帯モードは特におすすめです。またローグライトな繰り返し「モン娘」を育てるデザインはゲームに集中しやすく、プレイする場所を選ばない携帯モードにうってつけです。Switch『モン娘ぐらでぃえーた』は年末発売目標で現在制作を全速前進で進行中です。どうぞご期待ください。


コスモドリーマー』は可愛らしいビジュアルと、初心者からベテランまでプレイヤー層を選ばない間口の広い弾幕シューティングゲームです。本作もすでにSteamでご好評をいただいており、ゲームに魅了されたファンの皆さまのご要望にお応えして、Nintendo Switch版が弊社より発売となります。 ゲームはすでにSwitch上でほぼ問題なく遊べる状態になっており、私もテストプレイと称して遊んでおりますが、弾幕シューティングが苦手な私でも、徐々に弾幕をすり抜ける緊迫感と楽しさに慣らされていくよう、絶妙なバランス調整が光っております。ゲームに没入してくると音ゲーのようなリズムに乗るようなプレイがたまりません。 『コスモドリーマー』は2022年末発売を目標に現在制作進行中です。オンラインリーダーボードにも対応予定です。続報にご期待ください。


NUL2STUDIO制作のメトロイドヴァニア系アクションゲーム『TOMOMI』は、アクションゲームファンの方にはぜひともプレイしてみていただきたい作品です。

実は、高難度、広大なマップを探索することが醍醐味なメトロイドヴァニア系(も)苦手なジャンルなのですが本作そんな悩ましいところを改善し、スタートからエンディングまで、徹頭徹尾スピーディーに、快適に、何よりも楽しくプレイできるデザインに惚れ込みました。そして、主人公トモミを筆頭に登場キャラたちの愉快(そして少し変)なかけ合いにもご注目ください。

『TOMOMI』は現在実機によるテストプレイを進めております。発売日などが決まりましたら、改めてお知らせをさせていただきます。本作をご紹介いただいたオタケサン、ありがとうございました!わくわくゲームズではは、作家さんによるオススメも重要なラインアップ構成要素となっております。


最後にご紹介するのは『こっそり召喚士』です。召喚士と書いて「サモナー」と読みます。このゲームはなによりゲームデザインと設定がユニーク。召喚士のママが息子の勇者ちゃんの冒険を成功させるために、勇者ちゃんの前に立ちはだかる様々なモンスターを「死なない程度に」痛めつけ、勇者ちゃんにざくざくと倒してもらい「成長」を促し「やる気」を維持していくという戦略性の高いゲームです。 ベースはiOS/Android用に配信しているゲームですが、Steam, Switch版ではコントローラ操作に対応し、もちろん広告などを見る必要もありません。ゲームは可能であれば今年のうちに、難しそうな場合は年明けの発売を予定しています。Steam版ストアページはなるべく早くオープンしたいと考えています。


以上、現在5作品が発売に向けて全力で準備進行中です。 そして、未発表タイトルも複数控えております。 年末年始のわくわくゲームズも、どうぞよろしくお願いいたします!

Comments


bottom of page