top of page

ナツノカナタ beyond

タイトル名:ナツノカナタ beyond
ジャンル:ノベル
プラットフォーム:Steam / Nintendo Switch
開発スタジオ・サークル:Kazuhide Oka
価格:1,500円
レーティング:未定
Steam:2024年6月20日発売

Switch:2024年

Steam版はオリジナルサウンドトラックも同時発売

linkbtn02b.png
linkbtn01.png

──古ぼけたコンピュータの向こうから、知らない少女の声がした。

ゲーム概要

「ナツノカナタ beyond」は終末を迎えた世界を旅する少女たちを描いた、テキストアドベンチャーゲームです。

あなたは、偶然見つけた古いコンピュータに導かれて、出会ったことのない少女と通話をします。
彼女はナツノ。パンデミックによって崩壊した世界で、一人、行くあてのない旅をしているといいます。​

けれどもあなたの知る世界では、パンデミックも社会の崩壊も起こっていない。
彼女のいる世界はどこなのか、どうして通話が繋がるのか──

ナツノの話し相手になって旅を見守るうちに、あなたは終末を迎えた世界の謎に迫っていきます。

本作の解説

『ナツノカナタ beyond』は2022年8月にSteamにて無料公開されたノベルゲーム『ナツノカナタ』の完全版です。
ゲームの基本的なデザインはオリジナル版と同じです。プレイヤーはコンピューター越しに『ナツノ』と会話をおこない、ナツノと会話を交わし、彼女と共にストーリーを進めていきます。

『ナツノカナタ beyond』は現在無料で公開されているオリジナル版をベースにコンテンツ充実をはかりました。

・ゲームをあらたにUnityで完全につくりなおしました


ゲームエンジンにUnityを採用することで、よりゲームのプレイ環境が向上しました。例えばオリジナル版は指示を入力するためキーボードの使用が必要でしたが「beyond」ではコントローラに完全対応。指示内容は、よく使うものについてはコマンド選択式で選ぶことができるようになりました。もちろんキーボードを使用して直接入力することも可能です。

・beyondで追加されること


オリジナル版ではアップデートでキャラクター追加やそれにともなうストーリーの追加などコンテンツの充実がおこなわれてきましたが、beyondではさらに一人の新しいキャラクターとそれにともなうストーリーが追加されます。

またBGMも差し替え、挿入歌の実装など、
よりストーリーや世界観に没頭できる要素を加えています。

・新規キャラクター追加(1人)
・新規スチルの追加(複数枚)
・主題歌を担当した椎可が歌う挿入歌の追加
・新規BGMの追加(差し替え/複数曲)

システム

廃墟を探索する


今日を生きていくために、少女たちは廃墟や放置されたキャンプ地を探索します。
探索では食料や道具、あるいは武器を見つけることができます。

少女たちは基本的に、自分の判断で廃墟の中を進んでいきますが、ときどきあなたに意見を求めることもあります。

少女たちの状態や、手持ちの道具を確認して、判断しましょう。もちろん、あなたが積極的に彼女たちに指示を出すこともできます。彼女たちが気がつかなかったものに、気づいてあげられるかもしれません。

荷物の整理をする


一度に持ち運べる荷物には限りがあります。
探索に行く前に、荷物の整理をしておきましょう。
荷物を少なくしておけば、探索で持ち帰ることのできる数は増えますが、危険は増します。

STORY

故郷の東京を離れ、北を目指して一人旅を続ける少女、ナツノ。高校の同級生とは、東京を出るときに離れ離れになった。
両親とはどこかの駅ではぐれた。
電車が動かなくなってからは、一人で歩いて旅を続けた。
旅に行くあてはなく、帰るところはどこにもなかった。

世界は、半年前に終わりを迎えていた。
未曾有のパンデミックは、ほんのわずかな時間で、社会を崩壊させた。
感染すると、人は理性を失い、物言わぬ怪物となって人を襲う。
原因となるウイルスも細菌も、ついに明らかにならなかった。
わかっていることは何もない。
それでも目の前にあるものはただただ現実で、
町を歩いても誰にも出会わず、たった一人、旅を続けるしかない。

あなたが偶然話をしたのは、そんな世界を旅する少女だった。
亡くなった祖母の遺品整理で古いコンピュータを見つけたのが、すべてのはじまり。
祖母との思い出を探して、あなたはコンピュータのデータを開いた。
けれどコンピュータから聞こえたのは、知らない少女の声──
ナツノと名乗る少女と、どういうわけか通話が繋がっていた。

もちろん、あなたの住む世界ではパンデミックなんて起きていない。
高校生は誰もいない町なんかを放浪したりせず、夏休みを満喫している。
それでも確かに、ナツノと通話は繋がっていて。
彼女はいったいどこにいるのか。
どうして通話が繋がるのか。
わからないことだらけだったけれど、
彼女はただ「話し相手になってよ」と、そう言った。


終わってしまった世界を生きる、別の少女たちとの出会いを重ねながら、
あなたは少しずつ、真実に迫っていく──

ゲームプレイ配信について

ゲームプレイの配信については、ゲーム全編において、自由に行っていただいて構いません。企業所属の場合や配信収益化等も問題ありません。

bottom of page